今から始める頭皮ケア

頭皮ケアで不快な臭いを解消しよう

頭皮の臭いが気になる場合は、過剰な皮脂が酸化している可能性があります。
乾燥肌の方と比べて、脂性肌の方のほうが悪臭は強くなりやすいです。
頭皮には皮脂腺が多く存在し、顔や背中よりも皮脂が多いのです。
植物油を例にしても、水にはない特有の臭いがあるでしょう。
特に古くなった油は独特の臭いがあるものです。
頭皮の悪臭が気になる方は、脂性肌に傾いている可能性があります。
頭皮ケアでは皮脂を除去する対策を中心に行いましょう。
皮脂の厄介なところは、完全に除去しないと固まることです。
固まってロウソクのようになると、普通にシャンプーしても落ちないのです。
毛穴に皮脂が溜まってしまうと、頭皮全体が臭うようになります。
頭皮ケアの基本は洗髪であり、毎日1回の洗髪を行うことが大切です。
アミノ酸系のシャンプーは頭皮に優しいので、これを使ってなるべく夜に洗髪しましょう。
洗髪後はドライヤーで髪の毛を乾燥させて、あとはゆっくりと睡眠を取りましょう。
ストレスが増えると皮脂臭が強くなるので、早めに寝てストレスを解消することが大切です。

頭の臭いを解消する頭皮ケア

夏に汗をかくと頭皮が臭いと感じる人はいませんか。
また汗をかいていないのに、やはり頭から嫌なニオイがすると言う人も多いともいます。
元々汗にニオイは無いので、雑菌などが繁殖してしまってニオイを放っている可能性が高いと思われます。
一番考えられる原因は、シャンプーやコンディショナーを洗い流しきれていない事です。
特にコンディショナーは油分が多いので、頭皮にべったり付けてしまうと中々洗い流す事が出来ません。
特に男性は短髪の人が多いので、よく流さないと直ぐに臭ってきてしまいます。
次は髪を乾かし切れていない状態で放置している事です。
これは女性に多いのですが、髪が濡れている時はキューティクルが剥がれやすい状態にあります。
また頭皮が蒸れてニオイの原因となってしまう様です。
これらの頭皮ケアとして、しっかり洗い流して、しっかり乾かす事が大切だと言う事が分かります。
頭皮ケアを常に意識して不快に思われてしまう臭いを撃退して下さい。

Valuable information

システム開発 大阪
http://www.yodoq.com/

最終更新日:2017/4/14