今から始める頭皮ケア

頭皮ケアが薄毛の予防に大切

頭皮ケアを行うことが、薄毛の予防に大切なのは、薄毛の原因となってしまうことの多くが、頭皮の環境の乱れだからです。
遺伝的な要素や生活習慣の乱れにより、薄毛は進行しますが、それと同様に頭皮を清潔な環境にすることが大切なのです。
そのときに、外部要因として薄毛を発生してしまうのは、頭皮ケアを怠ってしまったり、間違った方法を行ってしまうことです。
頭皮ケアの目的は、頭皮の汚れを落とし、頭皮に栄養を送り込むことです。
清潔な状態にしなければ、汚れが細胞に対してダメージを与えてしまうことになり、栄養を補給しなければ、健康な髪の毛を育て上げることができなくなってしまうのです。
このふたつをしっかりと行うことが必要です。
特に重要なのが、清潔にする時です。
シャンプーをすることで、頭皮を清潔にしますが、このとき過剰に洗ってしまうと、頭皮にダメージを与えます。
シャンプーの洗浄成分が強すぎることで引き起こされるため、薄毛の予防にはシャンプーの使い過ぎによる洗いすぎを避けなければならないのです。

頭皮ケアで予防できるトラブルについて

頭皮ケアを怠っていると、髪の毛の健康を損なう危険性があるため、マッサージなどを行って対処することがおすすめです。
お風呂に入ったときには、指でしっかりと頭皮を刺激すれば、血行が良くなっていきます。
同時にリラックス効果も得られることで、日々のストレスまでも解消できます。
頭皮の部分には、東洋医学的なツボがありますから、マッサージをして気血の流れを整えることも可能です。
ツボ押しは誰でも簡単にできますが、経穴の位置や取穴の方法も知っていれば、頭皮ケアの有効性も高まります。
頭の頂部にある百会というツボについても、指圧で刺激すれば頭皮ケアのためにも有効になります。
頭皮のトラブルを予防するために、洗髪も必要になりますが、洗いすぎては逆効果になります。
皮脂が完全になくなってしまうと、トラブルの原因となる場合もあります。
個人差がある皮脂の量に合わせてシャンプーを選び、髪の毛も含めて頭皮ケアを行うことが理想です。

注目サイト

顎削り手術

Last update:2018/5/11